Neko

2006年02月06日

修理が必要なのは家主の体力なのかもしれない

物理フォーマットが次の日に無事終わり、
昨日はタバコのヤニとホコリでモッコモコになった、
ハードディスクの中身の3つの冷却ファンを数時間かけて掃除。
自分ひとりじゃできないので手伝ってもらい、
マジックリンをつけ。まるでパソコンのファンじゃなく、
キッチンのデロデロベタベタ換気扇の状況
http://pcweb.mycom.co.jp/column/scramble/038/ こんな感じ)
で磨く。
KURE556(機械油)を回転接続部へなじませ本体へセット。
壊れそうにうなりをあげていた冷却ファンが音量は変わらぬものの、
ノイズが減りました。

今日は主人が冷却ファン・CPUファンを買ってきてくれましたが、
今主人は屋根に乗った雪と氷の山と格闘しています。
posted by でで at 20:47| ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。