Neko

2006年01月11日

今日の私

除雪で心身ともに疲れました。__| ̄|〇

『北海道新聞より抜粋』

高齢者らの人命最優先 小樽市と積丹町職員が除雪
2006/01/11 01:07
 【積丹、小樽】後志管内積丹町は十日、町職員の大半を通常業務から外し、町内の独居老人宅の除雪を始めた。小樽市も十六日から、市職員延べ約千人を、高齢者や身体障害者らの世帯を対象にした「福祉除雪サービス」の応援に派遣する。両市町とも雪害対策本部を設置しており、「行政事務より人命」(積丹町)を優先した。

 積丹町は本庁舎勤務の五十七人のうち、住民福祉の窓口など、どうしても必要な九人を除く四十八人が十日午後から、除雪作業に従事。スコップやスノーダンプを持参し、独居老人が多く入居する美国町の町営住宅十戸の除雪を行った。

 町によると、役場前の十日現在の積雪は前年同期の約三倍の二六三センチで、職員による大掛かりな除雪は初めての措置。十一日以降も続けるが、松井秀紀助役は「職員の体力や行政事務の停滞を考えると一週間が限界だろう」と説明する。

 小樽市の福祉除雪サービスは、市が市社会福祉協議会に委託し、いつもは市民ボランティアが休日などに指定された世帯を除雪する。しかし、七日以降の大雪で十日現在の積雪が一二一センチに達し、玄関や窓が埋まる世帯が続出したため、ボランティアだけでは対応できなくなった。

 作業は市職員が五人ごとに班を作り、一日当たり二十班、十日間で延べ千人が高齢者宅など二百世帯を除雪する。初めての対応だが、職員に特別な手当は出さない。市総務部は「とりあえず十日間派遣し、その後の対応はまた考えたい」と話している。


家や車が埋まってましたので、
掘り起こすのに数日(一般の連休)を使い果たしました。
レンタル・ビデオが4本も借りられてきている我が家。
果たして滞納せずにすべて見終えることができるのでしょうか!?
posted by でで at 02:53| ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。